​クレイドル

はじめまして

 

わたしたちクレイドルは、誰もが幸せに子育てができる社会を創り、未来を幸せに生き抜くことができる子どもたちを育てることを目的として、保育園 こどもと私 を開設いたしました。私たちの目指す子育て支援とは、産前、産後、そして保育園に子供を預け社会復帰を果たすまでの連続性です。そのためには、地域とのかかわりや、孤立せずに子育てを行うことのできる環境や居場所が必要です。当園は、質の高い保育はもちろん、働く母親やその家族支援を行い、地域の待機児童対策に貢献いたします。

 

木のおもちゃをメインに、手作りのツールも効果的に使いながら日々の保育をていねいに行います

20年後の未来を逞しく幸せに生きることができるように。

クレイドルの保育園は、ゆとりと笑顔でご家庭の子育てに寄り添いながら、

子ども主体の時間のなかで、その土台づくりにつとめます。

クレイドルの保育理念

・ゆとりと笑顔のある保育
・美しくていねいで愛のある保育
・未来を幸せに生き抜くことができるこどもを育てる

3つの柱と5つの目標
・個性や主体性を大切に伸びのびと楽しく過ごします。
・アート、クラフトや音楽を取り入れながら、発達状況に合わせた取り組みを行います。
・こどもの主体性を見守り、「じぶんでできた」をサポートします。


「他人に対して思いやりのある子」

たっぷりの愛情と笑顔で共感的に見守ります。また、ほかのお友達にも共感したり助け合うことで、思いやりの心をもつ豊かな人間性をもった子どもを育て、多様性を理解し共感できる人を目指します。
 

「じぶんで考え行動することができる子」

自主性や考える時間を尊重し見守ることで、思考力・判断力を伸ばし、答えのない問題に立ち向かって解決することができる人を目指します。
 

「自由な表現ができる子」

アートに正解はありません。上手に描けたよりも、自由に描くことを褒めて表現力の基礎を作り、AIに負けない創造力のある人を目指します。
 

「色々なことに好奇心を持てる子」

「なんで?」「もっと知りたい!」を見つけられる豊かな環境や、遊びのなかで「これをやりたい」という気持を引き出しそれをやり抜く体験をとおして、学びに向かう力を育て、探究心のある人を目指します。
 

「じぶんに自信を持つことができる子」

日常的に「頑張ったね」と努力を褒め、「ありがとう」と感謝したり(じぶんは必要とされていて価値のある存在だと知る)、子どもの気持ちを聞いてきちんと寄り添うことで自己肯定感を育て、みずから成長する人を目指します。

子育てのサポート

家族との連携、保護者とのコミュニケーションを大切にしながら保育士、助産師および産婦人科医や弁護士など各分野の専門家と連携した子育てサポートを行います。

安心の体制と最新設備

100%の資格者の保育園(保育士/看護師) 

次亜塩素酸空間除菌脱臭機、乳児向け無呼吸センサーなどの最新設備導入。

安全で健康的な環境でお子様を大切にお預かりいたします。

私たちについて

当園を運営する一般社団法人クレイドルは産科医・弁護士・女性経営者/現役ママ・保育事業者という専門性を有したメンバーにより立ち上げられました。産前産後ケア事業を中心として、赤ちゃんを迎えるご家族が安心して子育てができるよう母子およびその家族、そして地域社会に広く貢献することを目的としています。

>> 一般社団法人クレイドル